ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年05月10日

ドルトムント、サンチョが欠場?ファン・デ・ベークに関心か?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 水曜日に行われたCL準決勝トッテナムvsアヤックス戦の観客席には、ボルシア・ドルトムントのミヒャエル・ツォルクSDの姿が見受けられた。その視線の先にいたと目されるのは、アヤックス・アムステルダム所属のドニー・ファン・デ・ベーク(22:MF)だ。

 だがツォルクSDは、決勝進出を果たしたトッテナムについて言及。「我々は彼らのいるGLを首位で突破した」ことで改めて存在感を示したことを強調し、「時に周囲の見方というのはネガティブすぎることもあるというものだよ」と言葉を続けている。

 またここのところは、レアル・マドリードから2年間の期限付きで加入しているアクラフ・ハキミについて、早期にレンタルを切り上げレアルへの復帰の可能性について指摘されていたが、このことについてはツォルク氏は完全に否定。

 一方で、週末に控えるデュッセルドルフ戦に向けて、ルシアン・ファヴレ監督は「非常に厄介な相手」であり、「非常にいいプレーが求められる」と選手たちへと要求。ただしジェイドン・サンチョが今週は練習に全く参加できておらず、指揮官はその理由について明かさずに「何人かわからない選手がいる」とコメント。おそらくもう一人は、頭痛を訴えていたアブドゥ・ディアロのことを指しているはずだ。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報