ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年05月13日

セバスチャン・ローデが右膝の軟骨を損傷

Eintracht Frankfurt
アイントラハト・フランクフルト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 今冬にボルシア・ドルトムントからアイントラハト・フランクフルトへとレンタルで復帰を果たし、中盤の主力としてチームを支える活躍をみせてきたセバスチャン・ローデ。

 だがこれからチャンピオンズリーグ出場権をかけた残り2試合、マインツとのダービー、そして古巣バイエルンとの再戦ではいずれも欠場を余儀なくされることとなった。

 同選手は木曜に行われたEL準決勝2戦チェルシー戦にて、膝に重傷を負い途中交代を余儀なくされており、その後の検査の結果、右膝の軟骨を損傷。これから長期間のリハビリ生活に入ることを余儀なくされている。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報