ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年05月16日

ドルトムント、優勝かけた最終節で守護神ビュルキの出場が疑問視

Borussia Dortmund
ボルシア・ドルトムント
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 ブンデスリーガ逆転優勝をかけた週末のボルシア・メンヒェングラードバッハ戦では、ボルシア・ドルトムントは守護神ロマン・ビュルキを欠いて臨むことを余儀なくされるかもしれない。

 水曜日に行われた練習では、ビュルキは別メニューでの練習のみに終始しており、目標美に行われた練習でも、GK練習参加後に短めに切り上げる姿が見受けられた。

 その際に大腿筋を掴む仕草をみせながらピッチを後にしており、これにより最終節に行われるグラードバッハでの最終決戦出場にむけ、ふたたび疑問符がつけられたことになる。

 一方で筋肉系の問題によりここのところ欠場しているアブドゥ・ディアロについては、木曜日の練習参加を完全に見送った。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報