ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年05月25日

ドルトムントがマンジュキッチに関心?ザマー氏が否定

Borussia Dortmund
ボルシア・ドルトムント
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 TV局Eurosportで解説を務め、またボルシア・ドルトムントのアドバイザーも務めているマティアス・ザマー氏は、ユベントス所属のFWマリオ・マンジュキッチに対するドルトムントからの関心について、明確に否定した。

 かつてザマー氏がスポーツディレクターを務めていた時にバイエルンへと移籍しているマンジュキッチは、それ以降の2年間で54試合に出場して33得点8アシスト。三冠獲得にも貢献しており、その後はアトレチコを経て、2015年よりユベントスでプレーしている。


 その一方でドルトムントのアブドゥ・ディアロが、「軽い手術を受ける」ために、フランスU21代表参加を見送ることが明らかとなった。ただしkickerに対してドルトムントは、7月3日からの再始動までには同選手の復帰に支障はないとの見方を示している。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報