ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年05月29日

マリオ・ゲッツェに、アーセナルが関心か

Borussia Dortmund
ボルシア・ドルトムント
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 すでに来シーズンに向けて、積極的な補強をみせているボルシア・ドルトムント。そのうち2選手に関してはベルギー代表トルガン・アザール、そしてドイツ代表ユリアン・ブラントだ。

 ドルトムントの攻撃的MFといえば、来季まで契約を残すマリオ・ゲッツェとの契約延長にも注目が集まっており、ヴァツケCEO、そしてゲッツェ本人も延長への意思を示してはいるものの、ただその際にはサラリーの減額はどうしても避けられないことだろう。

 ただそんな中、ドイツの大衆紙ビルトは、FCアーセナルがマリオ・ゲッツェを注視していると伝えた。アーセナルではゲッツェのポジションの補強を模索している上に、ドルトムント時代に同僚だったミキタリアンやオーバメヤン、ソクラテスに加え、ドイツ代表で同僚だったムスタフィやレノ、エジルらも在籍している。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報