ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年06月18日

ドルトムント、ファヴレ監督と2021年まで延長

Borussia Dortmund
ボルシア・ドルトムント
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 既報通りボルシア・ドルトムントは、ルシアン・ファヴレ監督との契約を、新たに2021年まで更新したことを発表した。来季いっぱいまでとなっていた契約を1年延長したファヴレ監督は、「引き続き、この建設的かつ成功に満ちた取り組みを継続していけることを大変に嬉しく思う」と喜びのコメント。

 またドルトムントのツォルクSDは「ルシアンは明確なストラクチャーをもち、選手たちをさらなる成長へと導いてくれた」と評価。ヴァツケ代表も「期待に100%応えてくれたね。今後も共に取り組み続けたいと思うのは、いたって当然のことだよ」と言葉を続けている。

 就任初年度では、バイエルンと最終節までリーグ優勝争いを演じて見せており、首位で折り返した今冬にもすでに同氏との延長の可能性が伝えられていた。ちなみに今回加入するシュルツ、そしてアザールは、共にファヴレ監督がグラードバッハ時代にも獲得した選手であり、今回で2度目の獲得ということになる。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報