ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年07月04日

合計17選手不在の中で、ドルトムントが再始動

Borussia Dortmund
ボルシア・ドルトムント
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 ボルシア・ドルトムントが新たなシーズンに向けて始動した。これまでパフォーマンステストはボーフム大学の専門家の下で行われていたが、今回はドルトムント自らが測定。「プロフェッショナルにしていった」ことで、「メディカル面でもスタミナ面でも、自分たちで取り仕切っていくことになった」と、プロ選手部門担当のセバスチャン・ケール氏は説明。

 その始動日には36選手中19選手が参加しており、そのなかには先日、バイエルン・ミュンヘンからの復帰が発表されたマッツ・フメルスの姿も。ただし代表参加のため新戦力のアザール、シュルツ、ブラントら13選手、さらに新天地を模索する香川真司やアンドレ・シュールレ、負傷を抱えるセバスチャン・ローデやも不参加となっている。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報