ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年07月06日

ツォルクSD、フメルスに「リーダーシップ」チームに「昨季からの継続」を期待

Borussia Dortmund
ボルシア・ドルトムント
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 金曜午前11時2分、ボルシア・ドルトムントはメディアの前で今季はじめてトレーニングを実施した。ミヒャエル・ツォルクSDは「選手たちからは、とても良い印象を
受けている」と述べ、パフォーマンステストでは「結果はまだ出ていないが、見ている分には良い結果を期待できるとみている」と語っている。

 今季よりバイエルンから復帰を果たした、マッツ・フメルスについては「私の考えでは、彼はベストのドイツ人CBだ。長年に渡り彼は国内外でその力を実証しているし、リーダー的役割を彼には期待しているところだよ」との考えを示した。

 その一方で現在は36選手が在籍する大所帯から「何人かの選手が出ていくことは考えられるだろう。決して理想的な数とはいえない」とした上で、「ただ昨季の前半戦では大所帯で臨み、うまく功を奏したところがあった。何人か多い分には、それが大きな問題になるというわけではない」とも強調している。

 そして新たなシーズンに向けて、「昨シーズンの結果は、1つの大きなモチベーションとなっているよ。頂上まであと一歩というところまでせまったんだ。それをうまくつなげていくこと、そして再びリーグ制覇を目指していくことが義務だといえるだろう。それが目標だよ」と意気込みをみせた。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報