ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年07月15日

ドルトムント、26名で米国ツアー。香川らが不参加

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 月曜午前10時45分、総勢107名を乗せたボルシア・ドルトムント一行を乗せたルフトハンザLH490型機は、アメリカ・ワシントン州シアトルを目指し飛び立った。

 そこには新天地を模索している香川真司、アンドレ・シュールレをはじめ、パリ・サンジェルマンへの移籍が間近となっているアブドゥ・ディアロ、さらには負傷を抱えるセバスチャン・ローデ、さらにマルセル・シュメルツァとマヌエル・アカンジの帯同も見送られた。

 なおドルトムントは今回のツアー期間において、7月18日の日本時時間11時半より、MLSシアトル・サンダースと対戦。さらにその二日後には、ノートルダム大学のスタジアムにおいて、元ドルトムント指揮官ユルゲン・クロップ監督率いる、FCリヴァプールとのテストマッチも、日本時間の午前9時より控えている。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報