ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年07月24日

フランクフルト、ローデ復帰プランは停滞のまま

Eintracht Frankfurt
アイントラハト・フランクフルト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 ヨーロッパリーグ予選フローラ・タリン戦に向けて、ドイツ時間の水曜日24時までに、最大2選手までヨーロッパリーグ予選に向けた追加メンバー登録を行うことが可能だが、しかしながらそこに新戦力の名前が加わることは考えにくいだろう。

 そんな中で昨季にレンタルとして復帰し、現在は完全移籍での獲得を目指しているセバスチャン・ローデについては、一部メディアからドルトムントと移籍金で既に合意に達したとも伝えられたが、しかしkickerが得た情報ではこれは正しくはない。それどころか火曜日の時点では、移籍金に関する話し合いも行われてはいないようだ。

 昨季のELチェルシー戦で負傷し復帰を目指し、順調な回復をみせるまだチーム練習復帰を果たせていないMFについて、両クラブともに特にタイムリミットを設ける考えはない。ただそれでも闘争心溢れるその気質を踏まえればフランクフルトとしては合流させるにこしなことはなく、さらに昨季後半戦での活躍で他クラブからの目という部分も気になるところではある。


 その一方でフランクフルトは、スカウト部長を務めるベン・マンガ氏との契約を、2023年6月末日まで延長した。マネージャーを務めるボビッチ氏は、「優れた洞察力と、卓越したネットワーク」そして「非常に精力的な」仕事ぶりを評価。「フランクフルトにとって彼の残留は、1つの重要なベースとなるものだ」との考えを示した。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報