ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年07月27日

ザガドゥ復帰、移籍候補の香川真司とフィリップは不参加

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 気温37.5度と猛暑日の中、ルシアン・ファヴレ監督は夕方16時より、スイスでの合宿に向けた最後のトレーニングを実施した。そこには総勢27選手が参加。足に痛みを抱えていたダン=アクセル・ザガドゥと、膝に問題を抱えていたトビアス・ラシュルが復帰を果たしている。

 その一方で移籍先を模索し個別で調整を行なっている香川真司、そして有力な移籍候補とみられているマキシミリアン・フィリップも姿をみせておらず、特に後者に関しては米国ツアーの時からある程度の練習参加しかしておらず、地元紙ルール・ナハリヒテンによれば今週は全てチームとは別にトレーニングしていたとのこと。

 なお土曜日からドルトムントはサマーキャンプ地のスイス・バードラガツへと向かい、そこでウディネーゼとのテストマッチを実施。キャンプは8月2日まで行われ、その翌日となる8月3日には早速今季初となる公式戦でありタイトル戦、バイエルン・ミュンヘンとのDFBスーパーカップが、本拠地シグナル・イドゥナにて開催される。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報