ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年07月29日

テストマッチで負傷のトルガン・アザール、大事にいたらず

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 ウディネーゼとのテストマッチにて先制ゴールを決めるも、その後に足首を負傷して途中交代を余儀なくされていたトルガン・アザール。日曜日に行われた練習ではユリアン・ブラント、そして病気を患っているダン=アクセル・ザガドゥらと共に参加を見合わせた。

 しかしながら今夏にグラードバッハより加入したベルギー代表MFは、そこまで大きな負傷を抱えてはいなかった模様で、どうやら月曜日にも再び、バートラガツでのトレーニングキャンプで再び汗を流す姿がみられそうだ。


 なおこの試合は大雨のために終盤で途中中断となったが、試合後にファヴレ監督は「危険だった」と振り返り、「水が多過ぎてサッカーどころではなかった」とコメント。この試合について「分析はできないだろうね」と語ったが、ただ両SB(ハキミ、ゲレイロ)のオフェンス参加でプレッシャーを増していた点については「良かったね」と賛辞をおくっている。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報