ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年08月01日

アンドレ・シュールレ、スパルタク・モスクワ移籍が発表

Borussia Dortmund
ボルシア・ドルトムント
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 既報通りボルシア・ドルトムントのアンドレ・シュールレが、今夏よりロシア1部スパルタク・モスクワへと移籍することが明らかとなった。水曜日に同選手は無事にメディカルチェックをパス。まずは1年間の期限付きでレンタル移籍し、さらに契約には買い取りオプションも付随している。

 なおブラジルワールドカップの優勝戦士でもある28才は、2016年に当時のドルトムント史上最高額となる移籍金3000万ユーロにてヴォルフスブルクより加入。2021年までの契約を結んでいた、ドルトムントのミヒャエル・ツォルクSDは「モスクワでの健闘と成功を祈る」とエールをおくった。

 昨夏より就任したルシアン・ファヴレ監督の構想からはずれていたシュールレは、昨季にプレミアのFCフタムヘトレンタル移籍。前半戦では5得点と期待に応えるも、後半戦では負傷や病気にも見舞われ僅か1得点のみ。クラブも降格を喫している。

 シュールレはフラムの以前では、ドルトムント、ヴォルフスブルク、チェルシー、レヴァークーゼン、マインツなどでプレー。ブンデス1部通算207試合に出場して51得点プレミアリーグでは68試合に出場して17得点をマークした。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報