ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年08月02日

ドルトムント、バイエルン戦でビュルキ欠場。アザールも欠場濃厚

Borussia Dortmund
ボルシア・ドルトムント
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 ボルシア・ドルトムントは今週土曜日に迎える今季最初の公式戦にして、今季最初のタイトルマッチであるバイエルン・ミュンヘンとの、本拠地シグナル・イドゥナ・パークで開催されるDFBスーパーカップで、ユリアン・ブラントに続き、守護神ロマン・ビュルキも欠いて臨ことを余儀なくされた。

 スイス代表GKはスネに裂傷を負っており、「まだ数日は時間が必要だよ」とファヴレ監督。そのため昨年11月10日に行われたバイエルン戦と同様に、同じスイス出身のマルヴィン・ヒッツが代役を務めることになる。なおその試合でドルトムントは、3−2で勝利を収めることに成功した。

 また足首に打撲を負ったトルガン・アザールは木曜日に、確かに軽めのトレーニングを行なってはいるものの、土曜日にせまった試合ではまだ時期尚早か。さらにこの試合では、マテオ・モリーも欠場することになる。同選手はザンクト・ガレンとのテストマッチにて肩を負傷。これから検査を受けることになる。なおその右サイドバックではこの試合、ベテランSBウカシュ・ピシュチェクがファーストオプションとして見込まれているところだ。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報