ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年08月22日

ドルトムントの若手バレルディ、アルゼンチン代表からサプライズ選出!

Borussia Dortmund
ボルシア・ドルトムント
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 今シーズンはじめての代表戦期間まで、ブンデスリーガでは2試合を残すところだが、しかしながらそこでレオナルド・バレルディが、ブンデスリーガデビューを果たす可能性は決して高くはないだろう。「将来への投資」として今年1月に、移籍金1550万ユーロを投じる形で、ボカ・ジュニオールから獲得した20才は、ここまではドルトムントのU23にてプレー。

 それゆえにより一層、2試合にテストマッチへと臨むアルゼンチン代表メンバーに、バレルディが招集されたことはサプライズだといえるだろう。なおアルゼンチン代表は9月5日にチリ代表と、その5日後にはメキシコ代表との一戦が控えている。「レオがアルゼンチン代表チームから招集を受けたことを、非常に嬉しく思うよ。ぜひ力を発揮して、できることならそこで勢いを得てきてもらいたい」と、プロ選手担当のセバスチャン・ケール氏はエール。

 なお金曜日に控える1.FCケルンとのアウェイ戦では、ドルトムントでは今夏にアブドゥ・ディアロとエメル・トプラクがチームを去ったものの、CBコンビではフメルスとアカンジが君臨している上に、さらにザガドゥ、そしてバレルディが控えている状況。「当初は決して彼にとって容易ではなかっただろう」と語ったケール氏は、「しかしハードに取り組んでおり、我々のところでチャンスを掴むことだろう」と期待感を示している。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報