ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年10月01日

ジェイドン・サンチョ「FIFAシリーズでは数値と髪型の改善を」

Borussia Dortmund
ボルシア・ドルトムント
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 エレクトリック・アーツ社によるFIFA2020の発売にあたり、ボルシア・ドルトムントのジェイドン・サンチョが、キッカーeSportsのインタビューへと応じた。

…子供の頃、どれくらいFIFAシリーズで遊んでいましたか?:「8歳の頃からプレステでプレーしはじめたんだけど、最初はFIFAストリートや通常のFIFAシリーズ、それとブラック・オプスとかで遊んでいたね」

…今ではどれくらいプレーしますか?:「子供の頃と比べれば、随分少なくなったよ。練習や日々のタスクがたくさんあるし、それに数多くの試合もあるから疲れているということもあるからね。チームの宿泊地にいったときには、FIFAシリーズや他のゲームで遊んだりすることもあるよ」

…アルティメット・チームでは、どういった選手たちを買っていますか?:「友人らを買おうとしている。リース・ネルソンや、マーカス・エドワーズなど、基本的にはイギリスからの選手をね。もちろんドルトムントのチームメイトもできるだけ早く手に入れようとはしているけど、でもそれはそう簡単なことでもないんだ。だって初めのうちは、あまりに高額すぎる選手もいるものだからね」

…自身のデータについてはどう思われますか?:「FIFAシリーズの僕の数値は、常にすぐにチェックしているよ。ただ今年の僕のデータは、もっと良くあるべきだと思っている。だからツイッターで、エレクトリック・アーツ社に文句を書いたんだ。でもシーズンの中で、確実にもっと上昇していくものと思っている」

…自身にとってはどれほど重要性をもっているのでしょう?:「かなり重要なものさ。FIFAシリーズでの自分の数値がしっかりと反映されていないと感じるのは、残念なものだよ。昨シーズンの結果、アシスト数などを見てもらえれば、決してあの数値が見合ったものではないとわかってもらえると思う」

…ケミストリー・システムについてはどう思いますか?:「アルティメット・チームをプレーするにあたっては、僕は選手の長所といった部分をみるようにしている。ケミストリーはそこまで気にしてはいないよ。僕の考えでは、それでも機能すると思う。ケミストリーはそこまで決定的な意味合いはもたないんじゃないかな」

…現実のサッカーとの違いについて:「それあ大きいところもあるさ。そもそもゲームじゃないんだ。新しい選手が加入するなら、チームに馴染んでいったりシステムに対応するのに、数週間はかかるものだよ」

…今後自身のデータに期待する所は?:「次のFIFAでは、ぜひ僕のタトゥーを入れてもらいたい。あとヘアースタイルだね。本来、僕の髪には流れがついているんだけど、でもFIFA20ではそうじゃないんだ。それを目にするのは残念に思うよ」
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報