ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年10月01日

ドルトムント、CLに向けフメルス帯同もアルカセルは不参加

Borussia Dortmund
ボルシア・ドルトムント
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 水曜日にCLスラヴィア・プラハとの一戦が控えている、ボルシア・ドルトムント。現在ではマッツ・フメルスの復帰が期待されている一方で、パコ・アルカセルについてはドルトムントにこのまま残ることとなった。

 ドルトムントの守備の要フメルスは、火曜午後にはチームと共に一路チェコへと向かっており、週末のブレーメン戦では背中の負傷で欠場を余儀なくされたものの、CLでの復帰への可能性が残されている。

 その一方で点取り屋アルカセルについてはアキレス腱炎を抱えており、同じく足の負傷により負傷離脱中のニコ・シュルツと共に欠場を余儀なくされることとなった。

 CLでは初戦バルセロナと痛み分け、今回勝利を収めれば良い流れに乗ることとなるが、ただリーグ戦では「満足などっできない。今は8位につけているんだ」と、セバスチャン・ケール氏。「失点数は多い」と課題をあげ、選手たちの奮起を促している。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報