ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年10月20日

負傷交代のドルトムント守護神ビュルキ、CLインテル戦に望み

Borussia Dortmund
ボルシア・ドルトムント
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 どうやらボルシア・ドルトムントは、ロマン・ビュルキの離脱を避けることができそうだ。土曜夕方に行われたグラードバッハ戦にて、同選手は相手FKから危険なゾーンに入ってきた際に、空中戦に臨みパンチングでセーブしたものの、着地した際に左足を痛めており、検査をうけた後に後半71分、拍手に包まれながらピッチを後にしていた。

 だがその翌日にドルトムントが発表したところによれば、28才のスイス代表は左膝の関節胞を過度伸展したのみで済んでいたとのこと。これにより水曜に行われる、インテル・ミラノとの出場にむけて「可能性が残されている」ことが明らかとなっている。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報