ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年10月25日

レーヴ監督、フメルスの代表復帰は「今は、考えにない」

Germany
.ドイツ代表
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 ニクラス・ズーレの長期離脱を受け、果たしてマッツ・フメルスはドイツ代表へと復帰を果たすことになるのか?しかしながらドイツ代表ヨアヒム・レーヴ監督は、2014年W杯優勝メンバーの復帰を改めて否定している。

 ヴォルフスブルクにて行われたスポンサー・イベントに出席した指揮官は、このことについて「今のところは、考えにはないよ」とこれまでと同様にコメント。ただそれと同時に、「サッカーの世界では、どういったことが起こりうるかを予想することは困難だ。来年にどうなっているかなんて、知る由もないよ。チームの成功が何よりも優先されることだ」と、含みを持たせる発言も行っている。

 特にズーレに関しては膝の前十字靭帯断裂ということもあり、先日にバイエルンのウリ・ヘーネス会長は、「ユーロ2020のことは忘れるべき」との考えを示しており、国内ではドルトムントのベテランCB、マッツ・フメルスの復帰の話題が再燃。

 ただし今回不参加となったギンターやリュディガー、欠場したシュタークやターも控えており、今回はコッホが代表デビュー。「若くて良いディフェンダーが何人か控えているし、これから数ヶ月で更に成長を果たしてくれる可能性もあると思っている」と期待感を口にし、そのためには「長いプロセス」を踏まえて「浮き沈みも」覚悟、我慢の必要性も訴えた。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報