ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年11月06日

ドルトムント、バイエルン戦でロイスとサンチョの出場が疑問視

Borussia Dortmund
ボルシア・ドルトムント
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 週末にはバイエルン・ミュンヘンとのドイツ頂上決戦に臨む、ボルシア・ドルトムント。しかしながらこの試合に向けて現在、マルコ・ロイスとジェイドン・サンチョの出場が危ぶまれていることが明らかとなった。

 足首に負傷を抱えるロイスは、昨日に行われたCLインテル・ミラノ戦でも欠場を余儀なくされており、その翌日に行われた水曜日の練習でも不参加。

 さらにサンチョも負傷を抱えており、インテル戦の終盤で交代していた19才のイングランド代表MFは、ドルトムントによれば「大腿筋に過度伸展がみられる」とのこと。そのため「バイエルン戦での出場は、後ほど決断することになる」と伝えられた。

 もしもサンチョが欠場となれば、絶好調のアクラフ・ハキミが前線にスライドすることが考えられるだろう。火曜日に行われたインテル戦にて同選手は、後半だけで2得点をマーク。2点差からの見事な逆転劇において主役を演じて見せている。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報