ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年11月20日

ドルトムントのデラニー、デンマーク代表戦負傷。年内全休へ

Borussia Dortmund
ボルシア・ドルトムント
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 トーマス・デラニーにとって、ユーロ2020予選は辛い終わり方を迎える結果となってしまった。ボルシア・ドルトムントに所属するMFは、アイルランドでのアウェイ戦にて右足首に負傷を抱えている。

 月曜日にダブリンにて行われた試合で、1−1と痛み分けを演じ本戦出場の切符を手にしたデンマーク代表だったのだが、しかしながら前半8分に相手選手アラン・ブラウンとサイドラインで交錯した際に、デラニーは足首を強く捻って治療を受けており、二人の支えを受けピッチを出た後にランニングを試みたが、最終的には前半13分に交代の判断が下された。

 そして水曜日に戻り受けた精密検査の結果、右足首の靭帯断裂が確認されており、「1月までは休養を余儀なくされる」ことが、ドルトムントのサシャ・フリッゲ広報担当より明かされている。昨季にブレーメンから加入し、今季はここまでリーグ戦、CLで9回先発しているデラニーだが、ただ最近3試合はベンチを温める日々が続いていた。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報