ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年11月26日

ドルトムント、CLバルサ戦でアルカセルが負傷欠場

Borussia Dortmund
ボルシア・ドルトムント
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 チャンプオンズリーグGL突破をかけた重要な一戦に向けて、ボルシア・ドルトムントはパコ・アルカセルを欠いて臨むことを余儀なくされた。週末に行われたパダーボルン戦にて負傷交代していたスペイン人FWは、火曜日に敵地バルセロナへと向かう一行の中に含まれていない。

 これにより不振から進退問題も浮上しているルシアン・ファヴレ監督は、足首の靭帯を断裂したトーマス・デラニー、胃腸炎を患っているヤコブ・ブルーン・ラーセンと共に、アルカセルも欠いて決戦へと臨むことを余儀なくされた。

 なおグループFに属するドルトムントは、これまでの4試合で勝ち点7を確保。インテルに勝ち点差3をつけて2位につけているところだが、今回ドルトムントがバルサに敗れインテルがスラヴィア・プラハに勝利すると、得失点の関係により2位と3位が逆転して最終節を迎えることになる。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報