ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年11月29日

今冬FW補強を模索するドルトムント、ジルーが再び候補に?

Borussia Dortmund
ボルシア・ドルトムント
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 これまでパコ・アルカセルが幾度となく、負傷のために離脱を繰り返してきたボルシア・ドルトムント。先日行われた年次総会の席でも、ハンス=ヨアヒム・ヴァツケCEOは夏にFWを補強しなかったことについてミスを認めるなど、今冬においてFWの補強はドルトムントの課題であることは明らかだ。

 そこでの条件としては、大型ながらも、テクニック面で洗練されたFW像をもった、アルカセルの代わりにプレーすることも可能な選手、噂にあがっているオリヴィエ・ジルーのようなFWだ。2018年にもドルトムントへの移籍に迫っていた33才は、2018年にアーセナルからチェルシーへと移籍。しかし現在は特に役割を得られない状況へと陥っている。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報