ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年01月11日

ハーランド「ドルトムントのスピード?僕には問題ない」

Borussia Dortmund
ボルシア・ドルトムント
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 ボルシア・ドルトムントの今冬加入の注目の新戦力、エルリング・ハーランドが冬季キャンプ地マルベリャにてメディアとの質疑に応じた。所属元での膝の軽傷により、水曜日からはじめて52分にわたる軽めの練習を実施した若きノルウェー代表FWは、さっそく土曜日に行われたフェイエノールトとのテストマッチにも出場する見通し。

…膝の状態について:「かなり良くなっている。良い感じだよ。土曜日にデビュー戦を飾れると思う」

…新天地での目標:「まずは良いトレーニングをこなして、みんなとの交流を深めていきたい。ドルトムントには僕を獲得する理由があったのだし、僕としてはできるだけ早く、そして良い形でうまく対応していきたい」

…ロイスやサンチョら同僚について:「正直言って、ドルトムントに在籍する全ての選手について楽しみにしている。みんな良い選手だし、一緒にプレーすることが待ちきれないよ」

…自身の成長について:「タフな取り組みと、支えてくれる周囲の人たちのおかげだと思っている。ザルツブルクではファンタスティックなジョゼ・マーシュ監督から指導を仰げた。僕のプレーをレベルアップさせてくれたよ」

…ザルツブルク時代について:「出だしは少し難しいところがあった。みんな僕よりも全然上で、僕としてはハードに、そして精力的にトレーニングに勤しんだよ。それによって心身ともに成長していったと思う。半年でかなり状態はよくなっていった。レベルアップの用意が、ザルツブルクプレスへの用意ができていたね」


…プレッシャーについて:「ドルトムントのようなクラブでは、当然プレッシャーはつきもの。考えすぎないようにしたいし、自分の仕事を楽しんでいきたい。」

…ドルトムントに対応していく上での問題点:「それはこれから見ていくことになる。でもそんなに長い時間を要するものではないとは思っているよ。むしろ逆じゃないかな。良い選手たちに囲まれれば、それだけ慣れていくのも早いと思う」

…好みのシステム:「どれでも。それは得意なところだね。モルデ時代では1トップ、ザルツブルクでは2トップだった。ドルトムントではどうか?それはこれからみていくさ。なんのシステムにしたって、目的が得点を決めることであるのに変わりはないのだから」

…テンポアップについて:「僕は遅いほうかな?むしろスピードのあるほうだと思っているよ。特にドルトムントで問題だとは思っていない」

…優勝争いについて:「リーグ戦では接戦が展開されていくことを期待している。ブンデスには良いチームがいくつも存在しているし、ドルトムントは強豪クラブの1つなんだ。」
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報