ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年01月22日

ドルトムント、ザガドゥ引き続き欠場で4バックに?

Borussia Dortmund
ボルシア・ドルトムント
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 火曜午前に行われたボルシア・ドルトムントの練習では、ダン=アクセル・ザガドゥがランニングメニューをこなす姿が見受けられた。20才のフランス人CBは、ふくらはぎに筋損傷を抱えて後半戦初戦アウグスブルク戦を欠場。週末に行われるケルン戦での復帰は時期尚早であり、早くともその次に行われる、2月1日のウニオン・ベルリン戦での復帰を視野に入れることになる。

 ファヴレ監督が3バックへと変更したことにより、再び主力の座を手にすることとなったザガドゥ。その穴埋めとしてファヴレ監督は、SBを本職とするピシュチェクを前節では先発起用して緊急対応、そして今冬には4バックもあくまでオプションであることを強調していた通り、アウグスブルク戦での後半から採用しており、最終的には後半でのハーランドのハットトリックなどで5−3と逆転勝利を収めた。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報