ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年02月04日

ファヴレ監督「勝利を収め勝ち進む」、ジャンのデビューの可能性も?

Borussia Dortmund
ボルシア・ドルトムント
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 再びボルシア・ドルトムントが勢いづいてきた。後半戦からの3試合でいずれも5得点をマーク、見事3連勝を飾り、ドイツ杯16強ヴェルダー・ブレーメン戦へと臨む。経験豊富なルシアン・ファヴレ監督としては、おそらくこれまでと大きく選手を入れ替えてくることはないだろうが、ただ「ちょっとしたローテーションならば、可能性はあるだろうね」と指揮官。

 その最有力候補となるのが、負傷から復調を果たしたダン=アクセル・ザガドゥだ。また今冬加入のエムレ・ジャンが、この試合に向けてメンバー入りしており、試合展開次第ではデビュー戦を飾る可能性もあるだろう。ただしファヴレ監督は、ジャンに対してまだ時間がかかることを強調しており、これから話し合いを重ねていく考えも明らかにしている。

 その一方で今回対戦するブレーメンは、今季は欧州復帰を目標に掲げるも残留争いを強いられており、「確かに彼らは苦しい時期にある」とファヴレ監督。しかしながら、ここのところの結果と内容は見合っていない事を指摘しつつ「決して簡単な試合にはならない」とコメント。「我々としては勝利をおさめ勝ち進むことなんだ」と意気込みを見せた。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報