ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年02月09日

逆転負けのドルトムント、ドイツ代表ブラントが足首を負傷

Borussia Dortmund
ボルシア・ドルトムント
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 土曜夕方に行われた注目の一戦、バイヤー・レヴァークーゼンvsボルシア・ドルトムント戦では、合計7得点が入る壮絶な打ち合いの末、本拠地レヴァークーゼンが終盤に2点を加え劇的な逆転勝利をおさめることに成功した。

 一方のドルトムントは勝ち点2を失う結果となったばかりでなく、この試合より主将ロイスが負傷のために欠場となったが、さらにユリアン・ブラントも負傷を抱えており、ハーフタイムに若武者ジョヴァンニ・レイナとの交代を余儀なくされている。

 なおドルトムントの広報の発表によれば、ドイツ代表MFは足首に負傷を抱えたとのこと。同じくドイツ代表MFマルコ・ロイスは、先日行われたドイツ杯ブレーメン戦にて筋肉系の問題で離脱に入っており、ドルトムントは更なる主力選手の離脱を余儀なくされる可能性がでてきた。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報