ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年02月10日

ドルトムント、ロイスに続き、ブラントの負傷離脱も発表

Borussia Dortmund
ボルシア・ドルトムント
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 ボルシア・ドルトムントは少なくとも、次節に行われるアイントラハト・フランクフルト戦にて、ドイツ代表ユリアン・ブラントを欠いて臨むことを発表した。まだ具体的な離脱期間については明かされていない。

 日曜午後にドルトムントが発表したところによれば、ブラントは土曜夕方より行われたレヴァークーゼン戦に、て試合の序盤にファウルを受けた際に、足首の外側側副靭帯を部分断裂。そのため「次節のアイントラハト・フランクフルト戦は欠場します」との発表がなされている。

 なお古巣レヴァークーゼン戦との一戦に臨んでいたブラントだったが、ハーフタイムでジョヴァンニ・レイナと交代。昨夏よりそのレヴァークーゼンから加入し、ここのところはCMFとして活躍を見せていたブラントは、ここまでリーグ戦21試合に出場、kicker採点平均3.44をマークしていた。

 またドルトムントでは火曜日に行われたドイツ杯16強ヴェルダー・ブレーメン戦にて、同じくドイツ代表で主将のマルコ・ロイスが、筋肉系に問題を抱えたために離脱することが発表されたばかり。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報