ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年02月20日

ドルトムントが、新たにメインスポンサーを迎えることに

Borussia Dortmund
ボルシア・ドルトムント
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 kickerが得た情報によれば、ボルシア・ドルトムントは明日木曜、新たにメイン、そしてユニフォームスポンサーを発表する模様。これまで胸に刻まれてきたエヴォニク社との契約は、来シーズンより修正がかかることになった。

 ヴェストドイチェン・アルゲマイネン・ツァイトゥング紙が報じ、そしてkickerでも確認をとったように、エヴォニク社は2020/21シーズンより、次のメインスポンサーのためにそのスペースを譲ることへ。なお2025年まで結ばれ年間2000万ユーロを手にしていた契約には修正がなされ、親善試合含む国際大会とドイツ杯のみで、ユニフォームスポンサーを務める。

 そしてブンデスリーガにおいてそのユニフォームスポンサーを務めるのが、大手通信会社1und1社であり、同社の色が青と白という宿敵シャルケを彷彿とする色合いではあるのだが、これを考慮してロゴは黒と白で記されることになるという。

 「さらなるトップクラスの企業を迎え入れることができて非常に嬉しいよ」と、ハンス=ヨアヒム・ヴァツケCEOはコメント。およそ倍額となった事に「財政面においても競技面における今後の成長のためにも大きな意義のあること」との見方を示した。契約はともに2025年まで。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報