ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年02月21日

ドルトムントの怪童、15歳のムココがドイツU19に初選出

Borussia Dortmund
ボルシア・ドルトムント
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 若干15才にして、ブンデスリーガAユースで17試合に出場、29得点と量産しつづける怪童ユスファ・ムココが、ドイツU19代表へ初選出を果たした。これはドイツサッカー連盟より金曜日に明らかにしたもので、さらにドイツの大衆紙ビルトに対してシェーンヴァイツ監督は「代表におけるステップアップのための、良い機会だという結論に至った」と語っている。

 なおドイツU19代表は来月の下旬に、欧州選手権予選としてオーストリア代表、ウェールズ代表、そしてセルビア代表と対戦。特にグループ首位が6月に北アイルランドで開催の本戦出場を果たすだけに、今回の試合に対する意義は非常に大きなものがあると言えるだろう。

 一方でムココにとっては、2017年にも14才の時に飛び級でドイツU16に選出されており、スピードに長けたカメルーン生まれのFWは、2018年と19年でブンデスU17得点王にも輝いており、今季はU19で17試合中29得点、8アシストをマーク。怪童との呼び声も挙がっているところだ。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報