ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年06月10日

ドルトムントのセカンドチーム、「ファヴレ監督を模範とする」マーセン監督招聘へ

Borussia Dortmund
ボルシア・ドルトムント
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 先日には、ボルシア・ドルトムントIIへの監督就任が確定していたミヒャエル・スキッベ氏が退団したばかりのドルトムント。kickerと地元紙ルール・ナハリヒテンが得た情報によれば、エンリコ・マーセン氏が来シーズンよりの監督へと就任することになるようだ。

 かつて「ルシアン・ファヴレ監督を模範としている」ことを明かした36才の指揮官は、今季はブンデス4部相当のレディングハウゼンにて西地区首位へと導いており、エッセンとの繋がりも指摘されていたものの、ドルトムント入りを決断した模様。まだクラブ側から特にコメントなどは寄せられてはいないが、今週中にも確定する見通しだ。

 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報