ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年06月11日

あくまでハキミ残留に努める、ボルシア・ドルトムント

Borussia Dortmund
ボルシア・ドルトムント
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 さまざまな憶測が流れているアクラフ・ハキミだが、それでもドルトムントのミヒャエル・ツォルクSDは「契約状況については、はっきりとしているよ」と、コメント。所属するレアル・マドリードとのレンタル期間は、2年が経った今シーズンをもって満了ということになる。

 ただ21才のモロッコ代表は今季、ここまでリーグ戦30試合に出場して、5得点、10アシスト、kicker採点平均3.33をマークしており、ドルトムントとしてはあくまでハキミの残留に努めたい考えだ。「もちろん我々はそう願っているし、そこへの関心も持ち合わせている」と

 確かにハキミ自身、これまでプレーしてきた2年間を通じて、ドルトムントにおける居心地の良さは繰り返し強調してきたことではあるが、ただその一方でレアルでの飛躍をあくまで目標として掲げていることもまた事実でもある。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報