ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年06月30日

ハキミがドルトムントに別れ「あの黄色い壁は忘れられない」

Borussia Dortmund
ボルシア・ドルトムント
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 2年間レンタル移籍していたボルシア・ドルトムントに別れを告げ、これからイタリアに渡ることになるアクラフ・ハキミが、自身のSNSにて改めて退団のメッセージを投稿した。ドルトムントはハキミ残留を目指しレアル・マドリードとの交渉を行っていたものの、最終的にはインテル・ミラノへ移籍金4500万ユーロ(+成果に応じたボーナス)で、コンテ監督率いるイタリアの名門へ加入することが明らかとなっている。

 ドルトムントで過ごしたこの2シーズンで、公式戦73試合に出場し、12得点17アシストをマーク。昨夏にはDFBスーパーカップを制したモロッコ代表は、「僕の人生の中で、素晴らしいひとときに幕を下ろす時がきた」と綴ったモロッコ代表は、「2年の間で数多くの喜びを享受できたこのクラブを後にする時がきたんだ」と言葉を続けた。

 「クラブや自治体から受けたサポートや気配りは素晴らしいものがあった。今は2年前に選択したこのドルトムントの地を後にする時だと思う。同僚たちやコーチたち、そして全てのクラブ関係者に、大きな愛と信頼を寄せてくれたことに感謝の気持ちを伝えたい。そして何より、この素晴らしいファンの皆さんに、感謝の気持ちを伝えたい。どの試合でも非の打ち所が無いサポートを受けられた。あの黄色い壁を忘れることなどできないよ」
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報