ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年07月03日

ドルトムント、ベリングハム争奪戦でポジティブな流れ

Borussia Dortmund
ボルシア・ドルトムント
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 ボルシア・ドルトムントとジュード・ベリングハムとの間では、すでに移籍で合意に達しているところであり、あとは所属するバーミンガム・シティとの移籍金を巡る交渉を残すところだ。

 ただ確かにここまで特に、クラブ側からこれといった発表などが行われているわけではないが、しかしながらどうやら移籍に向けて、ポジティブな流れにある模様。

 17才となったばかりのCMFは、ドルトムントに在籍する同国出身ジェイドン・サンチョと同様に、大きな才能をもった選手と評価されるMFであり、移籍金額は2300万ユーロとも言われ、チェルシーやマンチェスター・ユナイテッドのほか、kickerが得た情報によればバイエルン・ミュンヘンからの関心も寄せられている。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報