ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年07月06日

ハキミのインテル移籍の理由は、ジダン、コンテ両監督

Borussia Dortmund
ボルシア・ドルトムント
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 ボルシア・ドルトムントは残留を望みながも、レアル・マドリードからインテル・ミラノへと完全移籍した、アクラフ・ハキミ 。その決断の背景には、レアル・マドリードのジダン監督があったことを、同選手の代理人がモロッコのスポーツ雑誌”Almountakhab” に対して明かした。

 「ジダン氏が、彼がなぜインテルと契約を交わしたかという、その理由となっているよ」と、アレハンドロ・カマーノ氏はコメント。ただしその一方で、確かにレアル・マドリードにおける激しい定位置争い、特にダニエル・カルバハルの存在もまた、「復帰という選択肢が理想的とは言えなかった」ことも明かしている。

 そして同氏はさらに、今回のインテルへの移籍によって「踏み出したこの一歩が、アクラフへの明るい未来へと通ずるものと信じている」と強調。逆に今回の移籍には、コンテ監督が理由の1つであるともしており、「コンテ氏はクラブが掲げるプロジェクトについて、そしてなぜ監督が求める人材であるかを、アクラフにしっかりと説明してくれた。つまり君がこのプロジェクトに重要なんだと示したんだよ」と語った。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報