ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年08月03日

ドイツU21MFブルニッチ、ドルトムントからハイデンハイムへ

Borussia Dortmund
ボルシア・ドルトムント
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 ドイツU21代表ジェニス・ブルニッチが、ボルシア・ドルトムントからブンデス部1.FCハイデンハイムへと移籍した。契約期間は2023年まで。22才のボランチは直近では当時ブンデス2部ディナモ・ドレスデンにレンタル移籍しており、ハイデンハイムでの背番号は20。

 ハイデンハイムのザンヴァルト代表は「ジェニスのような若く、2部の経験をもった選手をうちの中盤に獲得できてよかった」と喜びをみせ、「そのポテンシャルは中盤の穴埋めやビルドアップの改善など、うちの助けとなってくれることだろう。ヘニスはこの世代では屈指の才能をもった選手だ」と評価。

 一方のブルニッチは、「ハイデンハイムが話し合いの中で見せてくれた展望は、このクラブが掲げる野心に貢献していきたいと強く思わせるものだった」とコメント。「昨季の成功を受けて、チームは再構築にもあるけれど、でも、責任を負っていく覚悟はできているし、引き続き成功を収められるように貢献していきたい」と、意気込みを語った。

 ボスニア ・ヘルツェゴビナ人の良心をもち、ドイツ・ハムに生まれたブルニッチは、これまでブンデス7試合、2部34試合(1得点)、ドイツ杯3試合(1得点2アシスト)に出場。ドイツ世代別代表では全て出場しており、そのなかで3得点をマークしている。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報