ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年08月10日

サンチョのロンドン滞在に、マンUファンがヒートアップ

Borussia Dortmund
ボルシア・ドルトムント
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 プロサッカー選手の一人として、公の場から完全に雲隠れすることは、こと誰もが携帯で写真や動画などを撮れるこの時代、もはや不可能なことだとも言えるだろう。すなわち当然のことながら、ジェイドン・サンチョが週末に小旅行に出かけていたことは明るみにでる格好となった。ボルシア・ドルトムントに所属する20才のMFは、月曜日よりはじまる今夏の合宿前に当られた余暇を利用して、母国へと旅立ちロンドンにてガーデンパーティへと参加していたのである。その様子はSNSにて写真や動画などを通じてみることができる。

 今回ジェイドン・サンチョは、何一つとしてルールを破ったということはない。ロンドン警察が介入するのはプライベートバーティへ30名以上が参加した場合に限られたものであり、その一方でドルトムントは家族や友人らと会う事への許可も出しているのだ。ここまでの話は、何ら当たり障りのないものである。しかしながらネット上のファン(特にマンチェスターU)を騒然とさせたのは、パーティに参加していた別の二人、ヒップホッパーのクレプトとコナンの存在。サンチョと同じくロンドン南部出身の二人は、サンチョ獲得を目指すとされるマンチェスターUの熱いファンでもあるのだ。

 確かにこれは偶然ではない可能性もある、インターネットの中にいる専門家たちからは、そのような憶測の言葉も出ているが、いずれにせよ遅くとも月曜日までには、この問題も決着へと向かう事だろう。ボルシア・ドルトムントはこの夏も引き続き、恒例となっているスイス・バードラガツにてキャンプを行うこととなっており、問題はそこでサンチョがいるか、それとも不在のままとなっているか、だ。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報