ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年08月15日

ドルトムント、レアル期待の若手ヘイニエルに強い関心

Borussia Dortmund
ボルシア・ドルトムント
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 今冬に移籍金3000万ユーロでフラメンゴから、レアル・マドリードへと加入したヘイニエル、レアル・マドリードに近いことで知られるマルカ紙によれば、この若い年齢のうちに重要な出場経験を蓄積していくためには、レンタル移籍で武者修行に出すべきと選手、クラブ共に合意済みであり、スペインからはレアル・ソシエダが特に強い関心を示すなどオファーが殺到しているという。

 さらにそのマルカによれば、ヘイニエル自身もスペイン滞在を希望している模様。すでにスペインについても、そしてサッカースタイルについても慣れており、イベリア半島での長期滞在は帰化の一助へと繋がるかもしれない。しかしレアルでは「ブンデスリーガモデル」による結果も経験済みだ。ダニエル・カルバハル(レヴァークーゼン)しかり、アクラフ・ハキミ (ドルトムント)しかり。そしてそのドルトムントが、今度はヘイニエルへと強い関心を示している模様。

 ただブラジルとスペインでは先に進んだ話が挙がってはいるものの、kickerが得た情報によればまだ正式な交渉は行われていない。攻撃的MFを本職とする同選手は、すでに協力なチーム編成を行ったドルトムントにおいて、さらに磨きをかける存在にもなることだろう。最終的にはハキミ同様に、2年間の期限つき移籍も考えられる。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報