ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年08月15日

ウィーンにコロナ陽性確認も、ドルトムントの練習試合は実施

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 母国スイスのバート・ラガツにて行われている夏季合宿において、最初に行われたテストマッチ(6−0)で非常に満足感を示していたボルシア・ドルトムント。日曜日にはそのSCRアルタッハと同じくオーストリアの、元指揮官ペーター・シュテーガー氏か監督兼SDを務めるオーストリア・ウィーンとの対戦が控えているところだ。

 しかしながらその開催には暗雲が立ち込めていた。オーストリア・ウィーンにて2人に陽性反応が見られたことが、クラブ側より発表。そしてその翌日には「金曜日に行われたPCR検査の結果、全てで陰性が確認されたために開催へ問題はありません」と発表。無事に行われる見通しとなった。

 その一方で土曜日に行われたドルトムントの練習では、負傷のためにトーマス・デラニーと、ジェイドン・サンチョの2選手が不在。特に後者については、金曜日の練習参加も見合わせている。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報