ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年08月19日

ドルトムント、レアルからヘイニエル を2年間レンタル

Borussia Dortmund
ボルシア・ドルトムント
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 既報通りボルシア・ドルトムントは、レアル・マドリードからヘイニエルを2年間の期限つきにて、獲得したことを水曜日に正式に発表した。

 身長185cmを誇る、2002年生まれの18才は、オフェンシブな中盤でのプレーを好むブラジル期待の若手選手であり、「非常に大きな才能を持った、攻撃的ポジションなら複数でプレー可能な選手だよ」と、ミヒャエル・ツォルクSDは評価。

 「2年以上前からチェックしてきたが、素晴らしいテクニックに加えて、素晴らしいフィジカルの強さも持ち合わせている。我々としては慣れていくために十分な時間を与えるし、それからはオフェンス陣の戦力となってくれることだろう」と、期待感を示した。

 レアルに近いスペインのマルカ紙によれば、実戦経験の増加を目指したレアルには数多くのオファーが寄せられており、当初はヘイニエル自身もスペインへ慣れること、そして長期滞在により帰化の可能性も踏まえてスペイン残留を望んでいたようだが、しかしながら最終的にはドルトムント移籍を決断。

 レアル・マドリードではダニエル・カルバハルがレヴァークーゼンで、そして直近ではアクラフ・ハキミが見事な成長を遂げており、加えてドルトムントではハーランド、サンチョ、レイナら若手が台頭。今夏にはイングランド期待のベリングハムもドルトムント移籍を決断している。

 ヘイニエルは、「今はドルトムントに加入できて嬉しく思うし、このクラブは若手を積極的に起用し、飛躍へと導くことで著名なクラブだ。ここで多くを学び、多くのプレーをして、チームの成功に貢献していきたいと思う。たくさんの幸せな時間を過ごせればと思っているよ」と語った。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報