ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年08月20日

半年ぶりにマルコ・ロイスが、チーム練習へ復帰

Borussia Dortmund
ボルシア・ドルトムント
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 実に半年以上に渡り続いた、マルコ・ロイスの苦難の道のりにも、遂に終止符が打たれる日が訪れた。火曜日にはすでにその視界に入れていたチーム練習参加を、わずかその翌日にはボルシア・ドルトムントの主将は果たしており、ウォーミングアップやアスレティックトレーニングに加え、レンタルから復帰したパスラックとボールを使った練習を実行。40分に渡る合同練習の後、ロイスはさらに別メニューにて調整にも勤しんでいる。

 今年の2月4日に行われたドイツ杯16強ヴェルダー・ブレーメン戦にて負傷を抱えた際は4週間の離脱が見込まれていたものの、半年以上も離脱が続いており、その結果ロイスは南ドイツのセラピストの下を訪問。それが現在の打開へ繋がる重要な突破口を切り開いた模様っで、火曜日に投稿したインスタグラムの動画では、集中的にリハビリに取り組んで体をいじめる姿と同時に、パスやシュートを放つ様子が映し出され、ヴィツェルやアカンジら同僚からは「いよいよだね」とのメッセージも送られていた。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報