ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年08月25日

香川真司入団から10年、ドルトムントの人件費変遷

Borussia Dortmund
ボルシア・ドルトムント
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


香川真司、ロベルト・レヴァンドフスキ、ウカシュ・ピシュチェクらが入団したちょうど10年前から、これまでボルシア・ドルトムントの人件費は、ここ10年の間で上昇の一途を辿ってきた。そこでこれまでの変化について、あらためて以下リストアップしてチェックしていこう。

2010/11シーズン:6150万ユーロ


2011/12シーズン:7990万ユーロ
(2010年度比+29.9%)

2012/13シーズン:1億620万ユーロ
(2010年度比+72.7%)

2013/14シーズン:1億780万ユーロ
(2010年度比+75.3%)

2014/15シーズン:1億1790万ユーロ
(2010年度比+91.7%)

2015/16シーズン:1億4020万ユーロ
(2010年度比+128.0%)

2016/17シーズン:1億7790万ユーロ
(2010年度比+189.3%)

2017/18シーズン:1億8670万ユーロ
(2010年度比+203.6%)

2018/19シーズン:2億510万ユーロ
(2010年度比+233.5%)

2019/20シーズン:2億1520万ユーロ
(2010年度比+250.0%)
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報