ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年08月27日

ドルトムント、コロナ陽性確認されたボーフムと練習試合へ

Borussia Dortmund
ボルシア・ドルトムント
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 今週金曜日には日本時間22時半よりSCパダーボルンと、そして25時からはVfLボーフムと、それぞれブンデス2部の2クラブとの練習試合が予定されている、ボルシア・ドルトムント。しかしながら週明けにそのボーフムでは、コロナ陽性反応が確認されリューベックとの練習試合は中止。ドルトムントとの試合については、これまで協議に入っていることだけが伝えられていた。

 そんな中、ドルトムントのミヒャエル・ツォルクSDは「試合は合意されている通りに行われると考えている」とコメント。ボーフムにてその後に行われたコロナ検査の結果、すべて陰性が確認されており、本日最終的な検査が実施される予定。そのためツォルク氏は「予定通り」「話し合われた通り」に行われると期待しているところだ。

 その一方で2週間前から膝の問題を抱えたことが伝えられていた、ダン=アクセル・ザガドゥについてはこの試合も欠場することになり、今は同選手は母国のフランスにて膝の専門医の診察を受け、これからの治療方法の進め方について相談。その後に詳しい情報が明らかとなる見通しとなっている。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報