ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年09月01日

ドイツ代表、無事全員の陰性を確認し練習開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 木曜日のスペイン代表戦、そして日曜日のスイス代表戦と、来るネイションズリーグ2試合に向けて準備を進めるドイツ代表。月曜日にはまず最初のコロナ検査を受けており、全員の陰性が無事に確認されたことから、ヨアヒム・レーヴ代表監督は予定通り、全員をオプションとして考えることができるようになった。

 これはドイツサッカー連盟が、月曜の朝にシュトゥットガルトにて行われた検査結果を、同日夕方から行われた初日練習直前に発表したものであり、その結果レーヴ監督は、20名の選手たちをADMスポーツパークにてトレーニングさせたという。

 なおボルシア・ドルトムント所属のニコ・シュルツについては、ふくらはぎに問題を抱えているために離脱。またルカ・ヴァルトシュミットは新天地であるベンフィカ・リスボンにて、テストマッチを行った後いうことを踏まえ別メニューでの調整となった。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報