ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年09月03日

ドルトムント、「ストリートアート」織り交ぜたアウェイ用ユニフォーム発表

Borussia Dortmund
ボルシア・ドルトムント
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 ホーム用、サード用、カップ戦用に続き、ボルシア・ドルトムントは木曜、「ドルトムントの都会的なファンカルチャーにインスパイアされた」という、2020/21シーズン向けアウェイ用ユニフォームを発表した。

 ユニフォームサプライヤーのプーマ社が発表したところによれば、今回の新しいアウェイ用ユニフォームのデザインは、ドルトムントのファンカルチャーと、そして街中で多く見受けられるストリートアートとのオマージュだという。


 ベースとなるのは黒。肩から腰にかけて前面で入った、黄色の斜めのストライプが印象的。これによりドルトムントは新シーズンに向けて、ホーム用、サード用、カップ戦用に続き、4つめとなるユニフォームの発表を行ったことになる。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報