ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年10月07日

ケルンで再会:共に勢いを増したい、ハヴェルツとブラント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 再びカイ・ハヴェルツユリアン・ブラントが再会を果たした。ピッチの内外に渡り仲の良い両選手は、練習や試合後にも二人で頻繁に談笑する様子が見受けられたが、それも今は滅多に目にすることはできない。昨年にユリアン・ブラントはボルシア・ドルトムントへ、そして今夏にはカイ・ハヴェルツがFCチェルシーへと、それぞれ移籍したためだ。そして二人はドイツ代表戦が行われるここケルンの地で、再び共に先発メンバーに名を連ねているかもしれない。全く異なる状況で、しかし同じものを追い求めながら・・・。

 前回の代表戦では移籍のため途中で離脱、そして準備もそこそこに新天地でのデビューを果たしたハヴェルツは、「ここまで難しかったよ。全く別物で、その激しさはすぐに実感した。最近はよくなったけどまだ伸び代を感じている」とコメント。そのため今回の代表戦参加はリズムを構築するためにも重要なものであり、「試合を楽しみにしているし、うまくいくように頑張るよ」と意気込みを見せている。

 その前回のネイションズリーグでは、スイス代表戦にて絶好機で決めきれずチームのドローの要因にもなってしまったブラントにとっても、今回は代表での再起を誓う場であり、またクラブでは新加入のベリングハムの後塵を拝する厳しい立場にもあるがそれでも、ハヴェルツと同様に先日のDFBスーパーカップのバイエルン戦で得点を決めるなど、最近は勢いも出てきたところであり、「監督に期待できるところを示せたね」とコメント。そのリズムを構築していき、そしてそれを今度はレーヴ代表監督の前でも示したいところだ。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報