ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年10月12日

ドルトムント、今夏さらにイングランドの若手獲得を目指していた

Borussia Dortmund
ボルシア・ドルトムント
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 この夏の移籍市場もちょうど1週間前に閉幕を迎えることとなったが、ただその一方でボルシア・ドルトムントでは更に、イングランドから若手選手の獲得を目指していたようだ。FCフラム所属の、ティミー・アブラハムである。

 最近ではサプライズ誕生パーティがコロナ対策違反だったことでも話題となった、イングランド代表タミー・アブラハムを兄にもつ19才は、センターフォワードを主戦場とする選手。

 しかしながらドルトムントが目指したとされる、買取オプションを含めたレンタルでの獲得は、最終的には合意までには至らずに破談。だがまだドルトムントは同選手の獲得を諦めたわけでなく、間も無くして再び幕を開ける今冬の移籍市場でも動きに出るかもしれない。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報