ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年10月16日

フメルスを代表に復帰?ツォルクSD「それだけのものを見せている」

Germany
.ドイツ代表
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 ここのところのドイツ代表がみせる戦いぶりからは、質とレベルの不足が露呈されているところであり、ニクラス・ズーレは長期離脱明けの影響が見られ、またマティアス・ギンターとアントニオ・リュディガーはポテンシャルはあるものの、まだトップレベルまでに達しているとも言えない状況だ。

 そんな中で先日にバスティアン・シュヴァインシュタイガー氏は、声高に統率をはかれる守備の選手の必要性を訴え、そしてローター・マテウス氏やディトマール・ハマン氏からは、ロシアW杯2018を最後に代表の構想から外されている、マッツ・フメルスの名前が挙がっているところ。

 そのフメルスが所属するボルシア・ドルトムントのミヒャエル・ツォルクSDは、木曜に行われたプレスカンファレンスにて、改めて「フメルスは今も変わらず、ドイツにおいてトップクラスのディフェンダーであり、常にそれだけのクオリティを示し続けている」とコメント。

 それと同時に、「ただしこれはあくまで私個人の見解だ。そしてこのことはあくまで私が決められるものではなく、ドイツ代表監督が決定する事。だから関係のないことさ。彼自身の権利だよ」とも付け加えている。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報