ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年10月24日

ドルトムント、ジャンからコロナ陽性反応を確認

Borussia Dortmund
ボルシア・ドルトムント
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 ボルシア・ドルトムントは土曜夕方に控える、宿敵FCシャルケ04とのレヴィアダービーにて、エムレ・ジャンを欠いて臨むこととなった。同選手からはコロナ陽性反応が確認されたという。クラブ側の発表によれば特に症状のようなものはみられていないとのことで、すでに隔離生活へと入っており、そのほかの選手やスタッフからは全員陰性が確認された。

 今季ここまでジャンはブンデスリーガ全4試合で先発出場を続けているところだったが(1得点、kicker採点平均3.25)、先日行われたチャンピオンズリーグGL初戦ラツィオ・ローマ戦では、出場停止により欠場。遠征にも帯同していない。

 またドルトムントの本拠地シグナル・イドゥナ・パークでのレヴィアダービー開催には「特に問題はない」とも明かされており、ただ唯一の変更点となったのが「保健局との集中的な話し合いの結果」、金曜午後17時(日本時間24時)に予定されていた最終調整が、18時半(日本時間25時半)へとスライドされたこと。

 なおドルトムントは土曜日のシャルケ戦の後、来週水曜には再びチャンピオンズリーグGL第2節ゼニト・サンクトペテルスブルク戦が、そしてその3日後には今度はリーグ戦、堂安律所属の昇格組アルミニア・ビーレフェルト戦が控えており、今のところはジャンがどのタイミングで合流できるかはわからない。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報