ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年11月04日

フメルス、CLブルッヘ戦欠場。ドルトムントはシステム変更か

Borussia Dortmund
ボルシア・ドルトムント
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 本日水曜日にチャンピオンズリーグGL第3節クラブ・ブルッヘ戦を、コロナ感染危険地域に指定されるベルギーにて迎える、ボルシア・ドルトムント。そのために滞在期間を最小限に抑えるなど、移動時も含めて感染防止に向けて細心の注意を払い臨んでいるところだ。

 しかしながらルシアン・ファヴレ監督を悩ませる材料は、決してそれだけに止まるものではない。守備の要マッツ・フメルスが、今回の試合での出場を見合わせる判断が下された。土曜に行われたビーレフェルト戦にて、筋肉系の問題を抱えた元ドイツ代表DFは、「残念ながら僕は明日の試合でプレーはできない」とツイート。ただし「土曜日には復帰したい」と古巣バイエルンとのドイツ頂上決戦に向けて意気込みをみせている。

 また膝の問題を抱えているエルリング・ハーランドの出場についても、まだ一抹の不安が残るところではあるが、ただ代役候補の顔ぶれを見返した時、アカンジのみが本職であるCB陣の方が明らかに大きな問題だ。そのためファヴレ監督は、4バックから3バックへの変更も検討しているところであり、それならばピシュチェク、ムニエ、ヴィツェル、デラニーらがオプションとして控えることにはなる。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報